Yurika BLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yurika BLOG

結婚2年目転勤族妻です。美容オタクの元金融サラリーマン。 つらい節約はしたくないけど、賢く家計管理して、日々の暮らしも楽しみたい!を叶えたいブログ。興味関心は美容、お金、子育てなどなど。

妊娠8か月だけど産後ベルトを今すぐ購入することにした

 

f:id:yurikablog:20170506183403j:plain

妊娠8か月、30週に入りました。だいぶお腹も大きくなってきました。なんか最近、よく体重が増えるし、腰が痛い。

最近よく周りの人に、「産後ベルトだけは用意しておいた方がいいよ」とか、「産後そのまま放っておくと(太って)後が大変だよ」と言われます。

産後ダイエット・・・赤ちゃんが生まれたらダイエットどころじゃないだろうし、産後ベルトつけるだけで違うならと今から探してみることにしました。

 

  

ゆるみやすい妊婦の骨盤

妊婦の骨盤は、出産時赤ちゃんの産道を広げるために、ホルモンの作用でゆるみやすくなっています。妊娠で大きくなったお腹の重力が加わり、骨盤が歪みやすくなってしまっています。

出産時には、骨盤を開いて赤ちゃんの誕生を促すわけですが、その頃には骨盤はさらなるゆるみによって歪みがさらに大きくなっています。

 

妊娠中だって骨盤を支えることは大切

骨盤はママの内臓だけでなく、子宮と赤ちゃんを支えてくれる大切な役割があります。妊娠中、その骨盤がゆるんでしまうと、ママの内臓や子宮が下がってしまい、お腹が張りがちになってしまうことも。

骨盤がしっかりしていれば、赤ちゃんは正しい姿勢で出産を迎えることができるのです。

 

 

骨盤の歪みはこわい

こうした状況の中、産後も骨盤の歪みを放置しておくと、母体に様々なデメリットが出てきます。

  • 骨盤周辺などの下半身の血行を悪くさせる
  • 新陳代謝が悪くなり便秘や冷えの原因に
  • 脂肪がつきやすく太りやすくなる
お腹が大きくなってきてから産後2か月までの間は、骨盤をしっかり支えてあげることが大切なようです。
そういうわけで私は妊娠8か月だけど産後ベルトを購入することにしました。調べてみたら、産前産後も使える骨盤ベルトたくさんあるんですね。私は産前も使える骨盤ベルトを買ってみることにしました。
 

妊娠中~産後まで使える!骨盤ベルトタイプがおすすめ!

おすすめは、産後もすぐ使える骨盤ベルトタイプ

また、妊娠中にも大きくなったお腹を支える目的でも使えます!

産後のガードルタイプはお腹まで締め付けるので骨盤を締める目的ではありません。ガードルタイプは産後2か月後くらいから使うのがいいみたいです。