Yurika BLOG

#ゆりLabo

アラサー女がシンプルな暮らし/シンプル美容を研究するブログ





結婚式のボレロ、ダサいからやめたい。日本の結婚式のダサいマナー。

 

結婚式のボレロってダサくない?

結婚式のお呼ばれの時のパーティドレスを買いに行くと、必ず店員さんにショールかボレロをセットですすめられますよね。

でもボレロとかショールって、ダサくないですか?

なんでわざわざ肩がガッツリあいたビスチェドレスにショールするんでしょう。大学卒業の謝恩会みたい。

もちろんボレロもショールも持ってます。お店でも店員さんにマナーだから着た方がいいですよ!と言われますから。。

でも映画にでてくるようなおしゃれな海外の結婚式ではゲストのみんなボレロやショールなんて羽織ってないですよね~。

f:id:yurikablog:20170625230451j:plain

 

日本の結婚式のマナー

日本の結婚式のマナーでは、教会での挙式や、昼間の結婚式は肩の露出を控えるのがマナーで、ショールやボレロを着るのが良いとされています。

花嫁さんが主役ですから、ゲストが露出多くて花嫁より目立たないように、という意味もあるようです。

カジュアルなパーティや夜の結婚式では、肩を出していても大丈夫なのだそうです。

まぁ、マナーなら仕方ないよね・・・・ 

 

ボレロ羽織らなくて済む方法

大切な友達の結婚式で、マナーを破るわけにもいきませんよね。

ならば、最初から袖のあるドレスを買っちゃえばいいのです!!

 

レース袖ならボレロがいらない!

 

 

>>>darial

なんとなくワンピースだけで着てる方があか抜けた感じがしますね・・・

レースはトレンドだしおしゃれ♡

 

ケープスリーブタイプもある!

ケープのようなタイプの袖もおすすめです。カーディガン羽織ってるみたいで可愛い^^これなら肩も出ないので昼間の結婚式もOKですね!!

 

 

>>>darial

 

袖付きのドレスを選ぶメリット

ボレロやショールを買わなくて済む!無駄なお金使わない!

あか抜けて見える!

ボレロやショールとの組み合わせを考えなくてよい!

夏などの季節は涼しげ

 

いかがでしたか?これからの季節は特に羽織りものない方が涼しげでいいですよね。

私個人的にいいなぁと思ったドレスをピックアップしてみました。VERYなどの雑誌にも取り上げられてるみたいで、大人っぽくてかわいい^^

ドレスの購入はこちら>>>darial