Yurika BLOG

#ゆりLabo

アラサー女がシンプルな暮らし/シンプル美容を研究するブログ





肌の水分量をアップする『お砂糖』パワーがすごい。肌にやさしい『シュガーパック』で乾燥・ニキビを予防!

お砂糖の力でスキンケア

お砂糖には傷の治りを早める力があるってご存知ですか??

実際、お砂糖は「傷の治りを早める作用がある」と認められていて、現在の医療現場でも薬として使われているんです!!お砂糖の浸透圧によりむくみを軽減して、線維芽細胞の活性化してくれるからだそうです。

この「線維芽細胞」がポイントで、私たちがせっせと化粧品で取り込もうとしているコラーゲンやヒアルロン酸を作ってくれる細胞なのです。なので、お砂糖の力を借りれば、自前の保湿成分の活性化をすることができるのです!

また、お砂糖は保水力・保湿力があるので、浸透圧によってお肌に水分を届けることができるのです。お砂糖で煮た黒豆がしっとりやわらかくなるのも、お砂糖の作用なのです!

 

ほんとはすごい!お砂糖の働き

✔ 高浸透圧と吸水・保湿力でバリア機能がアップ

✔ 肌自身の水分と皮脂のバランスを整えるので、ターンオーバーを正常にしてくれる!

✔ 余分な皮脂だけを落として必要な常在菌はキープして肌に活かす!

 

こんな素晴らしいお砂糖パワー、スキンケアに使わない手はありません!!

 

by カエレバ

 

 

お砂糖は肌トラブルに効く!優しく肌の水分量アップ!

お砂糖には保湿効果と水分と皮脂のバランスを整えてくれる効果がありますが、それが肌トラブルにも効果テキメンなのです!ニキビ肌やアトピー肌も、お砂糖のパックで「バリア機能」が働くということがわかっています。

アトピーは肌バリアが弱まって肌が極度な乾燥肌になっている状態。ニキビ肌も、肌が乾燥しすぎて過剰に皮脂が出て毛穴をふさいでいることが原因になっていることもあります。お砂糖なら肌に優しくお肌の水分量をアップさせることができます。

 

手づくりシュガーパックのやり方

手づくりシュガーパックは、お砂糖に小麦粉or米粉を混ぜて水で溶いたものが基本のシュガーパックになります。

基本のシュガーパック

お砂糖 大さじ2

米粉または小麦粉 大さじ2

水  大さじ1 

 

使い方は簡単!

洗顔のあとに、シュガーパックを目や口の周りを避けてぬり、3分たったらぬるま湯でやさしく洗い流します。パックのあとは普段のスキンケアでOKです。

そのほか、傷を治す効果から、できたばかりのあざや傷、ニキビ跡にも優しくアプローチしてくれます!

注意点!!!

お砂糖パックと言っても、手作りパックの場合は普通のお砂糖では粒子が大きく、肌を傷つけてしまうのでNGです!上白糖より粒子のこまかい「粉糖(パウダーシュガー)」を使用します。製菓用品売り場で手に入ります。

 

美肌のためのお砂糖の化粧品

手づくりでもいいですが、日本で購入できるシュガースキンケアを紹介します!

f:id:yurikablog:20170824133308p:plain

(画像は公式HPからお借りしています)

私のおすすめのシュガーパックは『みんなの肌潤糖【クリア】』です!

他のお砂糖と比べて肌なじみの良い「てん菜糖」を球状に整え、肌を健やかに保つ植物性オイル(ラベンダー、ティートゥリー、ハッカ等)でコーティングしているので、よりお肌にやさしく、しっとりします! ラベンダー油、ティートゥリー油は殺菌効果や整肌効果があるのでニキビ肌にアプローチしてくれます。個人的にハッカ油の香りが心地よくてクセになります!

肌荒れ・ニキビがひどかった会社員時代、シュガーパックに本当に助けられました。毎日シュガーパックをしたら、新しいニキビができなくなって、跡もきれいになりました。妊娠してまた肌荒れしたとき、大急ぎで取り寄せたほど。ドラッグストアとかで買えるようになればいいのになぁ。

ニキビやアトピー肌に悩んでいるなら本当におすすめ!

 

『みんなの肌潤糖【クリア】』
【全成分】
ビート糖、ココナッツオイル、ヘーゼルナッツ油、ブドウ種子油、ゴマ油、ヒマワリ油、サフラワー油、ビタミンE、ラベンダー油、ティートゥリー油、和ハッカ油、バニラオイル

詳細はコチラ

 

 

お砂糖の保水力で美肌になりましょう

f:id:yurikablog:20170824142050j:plain

肌のトラブルの多くは「乾燥」による、お肌のバリア機能が低下することで起こります。お肌にやさしいお砂糖の保水・保湿力で、「足すスキンケア」から「育むスキンケア」にチェンジしてみませんか?