Yurika BLOG

#ゆりLabo

アラサー女がシンプルな暮らし/シンプル美容を研究するブログ





新生児〜2ヶ月の赤ちゃんが使える抱っこひもの口コミレビュー。使ってみてよかったおすすめ3選!

こんにちは。ゆりかです。

娘も3ヶ月になり、お出かけする機会も増えてきました。

そんな時に欠かせないのが抱っこひも。

抱っこひもは、出産前の妊娠中に検討して購入される方が多いのではないでしょうか?本当は実際に赤ちゃんを抱っこして試してみたいところですが、退院時に使うかもしれないし、新生児を混雑した買い物に連れて行く事は難しいですよね。とはいえ、安い買い物ではないので失敗は避けたいところ。

ということで今回は、新生児〜2ヶ月で使える、実際に買ってよかったおすすめ抱っこひもを紹介します!

ぜひ体験談を参考にしてみてください。

 

 

 

抱っこひもは用途別に使い分けるのがオススメ!

抱っこ紐は大きく分けるとベビーキャリーとスリングがあります。

ベビーキャリーは首をサポートして縦抱っこするもの、スリングはママの体にぴったりフィットする横抱っこの抱っこ紐です。

まだ首の座っていない赤ちゃんは特に常に縦抱っこするのはなんか怖いし、かといってその頃の赤ちゃんはほぼ1日中抱っこしてることになるし、腕も肩も腰も大変!!!

なので私は、しっかり両手があけられるベビーキャリーと、家で長い時間でも横抱っこできるスリングの両方を準備しました。

私の場合は出産前にベビーキャリアを準備したけど、新生児が家でも長時間使える抱っこ紐を探して、スリングを購入しました。

 

ベビーキャリーのメリット・デメリット

ベビーキャリーはしっかり赤ちゃんをサポートしてくれるので、両手を開けることができます。首をサポートしてくれるものなら、首の座っていない赤ちゃんでも安心して使うことができます(ただし最小の体重の制限あり)。なのでお出かけやちょっとした家事をするときに使うことができます。

ただ、首がしっかりしてきた2ヶ月くらいの赤ちゃんなら縦抱っこでもいいんだけど、新生児から使えるとはいえ生まれたばかりの赤ちゃんを長時間ベビーキャリーで縦抱っこするのは少し怖い気もします。

 

スリングのメリット・デメリット

スリングはママの体にぴったりくっついて横抱きすることができます。新生児でも安心して使うことができますよ。布に包まれて、赤ちゃんもよく寝てくれるのがスリングのいいところ!スリングは手足が自然と丸まって包まれるからママのお腹にいた時の体勢と似ていて赤ちゃんも安心するんだとか。私もスリングは寝かしつけの時などによく使っています。

デメリットとしてはスリングで抱っこするとき、長時間完全に手放しができないところです。基本的には軽く手で支えている方が安心です。

 

 

使ってみてよかった抱っこひも口コミレビュー!

私は先輩ママからおすすめされたエルゴ、ベビービョルンのベビーキャリーと、ババスリングというスリングを購入しました。

私は抱っこひもを選ぶとき、新生児から長く使えるものを探しました。また、デザインもパパが使ってもOKなのもポイントでした!

 

「ベビーキャリアオリジナル」|ベビービョルン

by カエレバ

 

新生児から使えて、コンパクトで軽く持ち運びも便利です。パーツは2つしかないので、装着がかんたんにできます

また、バックルは前面だけなので、冬コートの中に装着しても上着を脱がずに赤ちゃんを下ろすことができ駐車場での装着もスムーズです。 ただ、コンパクトで使いやすい反面、腰ベルトがないので肩に負担がかかってしまいます。5ヶ月とか過ぎて、重くなってきたらきついかも・・・

私は車でお出かけするときは装着が簡単なベビービョルンを使っています。一番気軽に使える抱っこひもかもしれません。

f:id:yurikablog:20171026230539j:image

 

POINT
  • 上からコートを羽織れるから冬に便利!
  • 着脱が簡単!パーツもシンプル!
  • 頭まですっぽり覆われるので首のサポートも安心

 

「エルゴベビー360」|エルゴ

by カエレバ
by カエレバ

王道抱っこひものエルゴベビーキャリア。新生児インサートを先に赤ちゃんに巻きつけてから抱っこ紐の中に入れると新生児でも縦抱きすることができます。

インサートを使えば新生児から使えるんだけど、インサートとベビーキャリアが別々なのと、首のサポートがなんとなく怖くて、首がしっかりしてきた2ヶ月前後くらいから使っていました。長いお出かけが増えるのもこの時期でした。エルゴは腰ベルトがしっかりしているので肩だけに負担がかからず、長時間のお出かけに最適です。

ただ着脱が面倒なのと、持ち運ぶにはかさばりますが、電車でのお出かけなど長い時間外に出るときにはおすすめです!

私は新生児期に使うのちょっと怖いと感じてしまったけど、首が座って重くなってきても肩に負担をかけず抱っこできるし、前抱きやおんぶもできるので長く使える抱っこ紐だと思います。

 f:id:yurikablog:20171026230550j:image

↑インサートつけて抱っこしています。体重は4000グラム。参考までに

 

POINT
  • 長時間のお出かけも腰ベルトがあるから楽ちん!
  • 首すわり前の赤ちゃんが使うには新生児用のインサート(別売り)が必要!
  • 重くなってきてもバンバン使えそう

 

「ベビースリング」|ババスリング

新生児から使えて、寝かしつけにぴったりなスリング。私が愛用しているのは【ババスリング】 です。

新生児〜1ヶ月の頃はまだ軽いけど、この頃はほぼ1日中抱っこで意外に腕が疲れるんですよね・・・。うちの子は、スリングに入れると嘘のようにコテンと寝てくれます。泣いてても泣き止みます。不思議。生後1ヶ月頃に買って使っていたのですが、新生児の時から欲しかった・・・!

スリングに入っている体勢は、ママのお腹の中にいた時と似ているらしく、程よい揺れとぴったりくっついている安心感で本当によく寝てくれます。

ただ、スリングで抱っこしている時は手で軽く支えた方が安心なので、家事には向かないような気がします。スリングで抱っこしながらサンドイッチを食べたりパソコンしたりはできていましたよ!

首が座ったら、もっと抱っこのバリエーションが増えるのでもっと活躍してくれそうです。デザインもいろいろあるのも嬉しい!

ババスリング公式HPでは2週間お試しキャンペーンもやっています。赤ちゃんが寝なくて困っている人にはぜひ試してみてもらいたいです。

ババスリング公式HPをチェック

f:id:yurikablog:20171026231123j:image

 

POINT
  • 赤ちゃんが安心する体勢で寝かしつけに便利!
  • お家で使うセカンド抱っこ紐に最適。
  • 首が座ってからも活躍しそう!

 

まとめ

個人的な意見ですが抱っこ紐は使い道によって求めるものが違うので、役の違う抱っこ紐を2種類くらい持っていると便利だと思います!

ぶっちゃけエルゴの新生児用インサートは、お手頃な新生児用抱っこ紐が一つ買えるくらいの値段します。体の小さい新生児期には若干怖くて使ってなかったので、インサートいらなかったなぁって感じです。

赤ちゃんが重くなってきたらやっぱり腰ベルトがついてるエルゴが活躍してくれるので、エルゴのかさばるというデメリットを埋めてくれるようなシンプルで使いやすいセカンド抱っこ紐を買ってもいいと思います。

誰かの役に立てば嬉しいです。読んでいただきありがとうございました!ゆりかでした。

他にも覗いていってくださいね。

 

合わせて読みたい

【産後ダイエット】2ヶ月で妊娠前の体重に戻すことに成功した方法 - #ゆりLabo

ユニクロのベビー服が安くて可愛い!キルトカバーオールは秋冬活躍しそう♡ - #ゆりLabo