【家計管理】今すぐできる固定削減と収入アップ。節約苦手な浪費家夫婦が取り組んだことまとめ。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

f:id:yurikablog:20181019012806j:plain

こんにちは、ゆりかです。

我が家の今年のテーマは「家計を整える」でした。

今年は娘が1歳になり、産後ポンコツだった私の頭もだんだんと冴えてきて、やっと我が家の家計の現状を把握したのでした!笑

妊娠を期にパートもやめて、旦那さんのお給料だけになりましたが、子どもが生まれて財布のひもがガバガバ。貯金も全然増えないことに、今更気がつきました。

早急に何とかしなくては! 元FP妻、本気を出す!

節約苦手でも大丈夫?!家計見直しで取り組んだこと

まず夫婦会議で議題に上がったことは、

つらい節約はいや、週末の家族のお出かけは無くしたくない。」ということでした。

 

家族の思い出はプライスレス!!
俺は家族でのお出かけと外食が楽しみなんだ!

同意!(でも我々の浪費脳をなんとかしなければ・・・)

 

そんな我々が取り掛かったのが、この2つです。

  1. 固定費の削減
  2. プチ収入アップ

毎日毎日節約を頑張って1万円削減するのは大変だけど、固定費は一度の努力で継続的に効果が続くので、無理なく節約することができます。

それに日々の1万円の節約よりも、1万円収入をアップさせる方が案外簡単です! 

これなら頑張れるかも!

 

1.固定費削減

 

いきなりですが、私は節約が苦手です。

家事も大体6〜7割こなせてればOK!ってタイプなので、

「こまめに電気を消す」

「炊飯器の保温は使わない」

「1円でも安いスーパーで買い物する」

「水筒を持ち歩く」

基本的なことかもしれないけど、これができません。(努力しろよ)

多くの人がちゃんとやっているかもしれないけど、

この「変動費を減らす」節約術は、毎日の努力を続けることが必要です。

つらいことを無理して続けてると、ストレスが溜まって別のでかい浪費に走ってしまい、結局節約を失敗してしまうこともあるんだとか。

節約続かないあるある〜

でも「固定費の削減」なら、一度えいっ!と手をつけてしまえば、ほったらかしで長期間の節約になるので、1年で数千円、数万円といった単位でコストを減らすことができます!

住宅費・車・保険・通信費が「4大固定費」と言われるそうです。

取り組むまでは少しめんどくさいとか、よくわからないからと後回しにしがちだけど、やってみると本当にやってよかったというものが多いと思います。

浪費家夫婦が取り組んだ固定費削減は次の3つです。

  • 格安SIMに乗り換え
  • 保険の見直し
  • 車を東京勤務になってから手放した

 

【通信費】格安SIMに乗り換え

我が家は、ずっと夫婦二人ともauだったんですが、UQ mobile に乗り換えしました!

二人とも電話も必須だし、5G以上は使うヘビーユーザーでした。

二人合わせて2万4000円払った月とかもありました。今考えるととんでもない・・・

それでもUQ mobile に変えてから、

1年目

夫 2980円(6G電話あり)

私 2980円(6G電話あり)

夫婦合わせても6000円と、月1万5000円以上もの削減に成功しました!

2年目以降は同じプランだと1000円アップになります。

使っていて思ったのが、UQmobileアプリでギガ数を見ながら使ったり、家にいることが増えてWi-Fiに繋げていると毎月6Gだと余るくらいだったので、しばらくしてから2GのSプランに変えました!

なので2年目以降も7000円〜8000円くらいで収まっています。

そもそもなぜUQ mobile にしたのかというと、auのiPhoneを使っていたので、SIMロック解除しなくてもそのまま機種を使えるからという理由です。

他のキャリアからも乗り換えできますが、auなら超スムーズに乗り換えできますよ! 

年間20万近くの削減に成功♡ 近々楽天モバイルにしまーす✌︎('ω')✌︎

 

保険の見直し

見落としがちですが、保険は人生で2番目に高い買い物だと言われています。月に払う1万円、2万円も、30年後には想像以上に大きな額になっています。だからこそ、自分が入っている保険は何なのか理解し納得することが大事です。

 

我が家は娘が生まれた時に一気に保険を見直しました。

そのとき利用してよかったなと思ったのは保険の無料相談です。私はネットで申し込んで自宅にFPさんが来てくれる、保険マンモスを利用しました。

要はFP紹介サービスです。押し売りもないし安心して使えると思います。

自分の希望に合わせて何社も比較できるので、一番気に入った保険に加入することができました。

保険マニアなのでこういう保険ランキングとか大好きなんですけど、

この本で見た「使わなかった保険料が戻ってくる医療保険が気になってるんですけど・・・」とFPさんに相談したので話が早かったです。

  • 医療特約が充実してる医療保険【入院日額5000】
  • 使わなかった保険料が戻ってくる医療保険【入院日額5000円】

というように入院日額1万円になるように違う保険会社の保険を組み合わせて加入しました!

こんなことが可能なのは、たくさんの保険会社を扱う保険代理店ならでは。

見直しをすることでもともと【掛け捨て・更新型】で入っていた医療保険が、【半分が貯蓄・保険料がずっと変わらない】保険になりました。 

保険会社の人に勧められるがままに保険を入るより、FPさんに必要保障額をしっかり計算してもらって、比較して自分の納得する保険を決める方が私はいいと思います!

保険マンモスの無料保険相談

 

2.プチ収入アップ

固定費削減ができたら、次は収入アップ!!子育て中でもスキマ時間で無理なくできるプチ収入アップをご紹介(^^)

プチ収入アップで取り組んだのはこの3つです。 

  • ふるさと納税
  • ポイ活
  • ブログの収益化

ふるさと納税

ふるさと納税は、地方自治体に寄付して返礼品を受け取ることができる制度です。

その寄付した金額は翌年に税金から控除・還付されるため、自己負担は軽減されます。

さらにいうと、所得により寄付上限額があり、その範囲で寄付をすれば自己負担2000円で返礼品をもらえるというとてもお得な制度なんです!

翌年の住民税が減るから、翌年の手取りアップだね♡ 

でもさ〜その寄付上限額てのがめんどくさいんだよね

ふるさと納税サイトに行けばシミュレーションできるみたい

 

寄付上限額は、さとふるの「控除シミュレーション」がわかりやすいですよ!試算には、会社員なら源泉徴収票か住民税額決定通知書があるといいですよ。

「確定申告」やサラリーマンが使える簡単な「ワンストップ制度」についても丁寧に解説してくれています。

初めてでどんなものを選んだらいいのかわからない、という人にもおすすめのふるさと納税サイトです。

さとふるの「控除シミュレーション」

 

ふるさと納税で注意することは、住民税や所得税を払っている本人がふるさと納税をしなければいけないということ。専業主婦の人はふるさと納税をしても意味がないので注意が必要です!

 

我が家は豚肉6kgや、米15kgをもらいました。あと今年の返礼品では、ティファールのフライパンセットなんていうのもありますよ♡

f:id:yurikablog:20181024142745j:plain

肉・米・ティファール、こんなにもらって実質2000円なんてすごい!

 

ブログの収益化

私の個人的な考えですが、ブログほど主婦にぴったりな副業はないと思います。

ブログは資産になります。過去のブログ記事が仕事をしてくれるので、子育て中で更新がスローペースになってしまっても1度収益化すると継続的に収入が入ってくることになります。

私は妊娠中にブログを収益化したおかげで、今はお家でのんびりブログを更新しながら子育てをすることができています。

ブログでお金稼ぐって闇ビジネスかよ?って思う方もいるかもしれませんが

安心してください。怪しくありません。

こちらの記事で詳しく解説していますよー!

 

 我が家の固定費削減・収入アップまとめ

節約頑張らなきゃ!っていうストレスはないよ

今度は二人の贅沢脳も叩き直すよ(^^)

 

マネーセミナーでお金のことを勉強するのもおすすめ

たまにはパパに娘を預けて、勉強したいなと思いマネーセミナーに申し込みをしてみました。

このセミナーは全国各地で開催されており、どこも駅近のキレイな会場でやっているのでおすすめです。スイーツも食べられちゃう、ママの息抜きにもぴったりなセミナーです。

女性のためのマネーセミナーだけあって、女性が興味のある話題やテーマなのでおすすめです♪

女性のためのマネーセミナー | スクロール主催/参加無料