楽天銀行のハッピープログラムが改悪!楽天証券つみたてNISAでポイントザクザク終了のお知らせ。支払い変更の仕方も解説

スポンサーリンク

この記事をシェアする

f:id:yurikablog:20190615171510j:plain

こんにちはゆりかです。

以前こちらの記事で(つみたてNISAは楽天証券がおすすめ!毎日積立でポイントめっちゃ貯まる♡|初心者主婦の少額投資 - #ゆりらぼ

楽天銀行のハッピープログラムを使って、楽天証券のつみたてNISAを100円毎日積立で毎日自動的にポイントがザクザク貯まっていく!みたいな裏技的なものを紹介したのですが、

楽天銀行のハッピープログラムの取引件数カウント条件変更により、上記のような裏技は終了してしまいました。悲しみ。

 

楽天銀行ハッピープログラム改悪のお知らせ

f:id:yurikablog:20190615100437p:plain

2019年6月26日より、上記のように条件が変更されました。

今までは取引件数のカウントが「1件ごと」だったのに対し、

変更後は、1日に何銘柄も投資してもカウントは1件毎日積立にしても月に3件までしかカウントされなくなりました。

もはや毎日積立で楽天銀行引き落としにするメリットはポイント面では無くなりましたねw

(コツコツ少額で毎日買うことで、買い時を考えずリスク分散することは可能です。ドルコスト平均法ってやつですね。)

 

現在の私の保有銘柄一覧w 何ポイント貯まった?

なんと私は100円毎日積立で10銘柄やってましたw

f:id:yurikablog:20190515004430j:plain

10銘柄を100円で毎日積立すると、20営業日なので月に2万円くらいです。

取引件数が30件以上になると楽天銀行のハッピープログラムのステージがスーパーVIPになるので、100円につき3ポイントもらえました。驚異の3%還元!

10銘柄に毎日積立すると毎月約600ポイントもらえました。

ポイントいくら貯まった? 

f:id:yurikablog:20190615170101j:plain 

通算獲得ポイントは「6438ポイント」ですね!

私は楽天銀行のポイントが貯まる楽天アカウントが、楽天カードとは別アカになってしまっているので、このポイントは純粋に楽天銀行のハッピープログラムで貯まったポイントになります。

総保有は2845ポイントになってますが、あとは楽天ポイント運用の方に入ってます。

こちらのポイントはポイント運用でコツコツ運用していきたいと思います。

ありがとうハッピープログラム。さよならハッピープログラム。

 

 

楽天証券つみたてNISAの支払い方法変更するには?

ログイン後、「投信積立の確認・変更」をクリック

(画像右上)

f:id:yurikablog:20190615164408p:plain

保有銘柄一覧が出てきます。

f:id:yurikablog:20190615164518p:plain

右端の「訂正」ボタンをクリック!

ここのページで、毎日積立から毎月積立に変更したり、楽天銀行から楽天カード支払いにすることができます!

 

私は以下のように変更しました。

「毎日積立・100円・楽天銀行」10銘柄

   ↓

「毎月積立・1万円・楽天カード払い3銘柄

銘柄は10銘柄から3銘柄にしました〜!

※銘柄を減らす場合は「解約」することになるので、その時の損益に注意が必要です。

 

毎月3万円にしたのは、つみたてNISAの月の上限が3万円ちょっとだから。

今までは毎日積立にすると営業日数によって月額が変わってくるから月2万円前後にしてたけど、毎月積立にすると定額3万円でできますね。

もらえるポイントは楽天カード払いにすると月に300ポイント。

今までに比べたらちょっとお得感は少なく感じるけど、十分ですね!

 

楽天証券でつみたてNISAはお得?

今までは楽天銀行のハッピープログラムを使えば、投資額に対して驚異の3%ポイント還元があったのでめちゃくちゃお得だったわけなんですが、、

今回の楽天銀行ハッピープログラム改悪後も、楽天カード払いにすれば1%の還元を受けられるわけなので、お得はお得ですね。

今は国の年金制度の崩壊も話題になっていますし、つみたてNISAは今後もますます注目されそうですね。