大人の洗顔にベビーソープがおすすめ!ひどい乾燥肌への効果を口コミ

お肌の乾燥や肌荒れが気になる…

ゆりか

もしかしたらその肌荒れの原因は「洗いすぎ」かも!

大人の女性は毎日メイクしたりクレンジングしたり、お肌に負担がかかりますよね。

特にクレンジングは、洗浄力が強くお肌に必要な皮脂まで奪ってしまいがち。

洗浄力の強いクレンジングに、脱脂力の高い石鹸でW洗顔すれば、洗いすぎになってしまいます。

美容化学者のかずのすけさんもW洗顔には洗浄力のおだやかなものをおすすめされています。

そんな時、大人の洗顔にもおすすめなのがベビーソープ

えっベビーソープ??

ゆりか

私も洗顔にベビーソープを使ってみたら、ひどい乾燥や肌荒れが落ち着いたよ!

ベビーソープは洗浄力が抑えられているので、敏感肌の人やW洗顔での洗いすぎが気になる人にとてもおすすめです。

結論から言うと、毛穴の開きが気になっている人敏感肌乾燥肌の人にも、とてもおすすめです。

  • 大人の洗顔におすすめなベビーソープ
  • 実際に洗顔にベビーソープを使ってみた効果

今回は、私が実際に洗顔として使ってみてよかったベビーソープと、その効果を口コミしたいと思います。

書いている人

ひどい乾燥肌・敏感肌で長年大人ニキビに悩む、2児のママ。油脂クレンジングやベビーソープ洗顔で洗浄力を落とす「オフスキンケア」にチャレンジ中。今ではすっかりニキビが治り、最近ニキビ跡のシミをレーザーで取りました!!

目次

大人の洗顔にベビーソープがおすすめな理由

かずのすけさんTwitterより引用

こちらのかずのすけさんの投稿にもあるように「石けん」は洗浄力が強め。

ここで言う「石けん」はよくある固形のタイプの石けんのことだけではありません。

実は、よく見るこのようなチューブタイプの洗顔料も、実は洗浄成分が「石けん」になっているんです。

脱脂力の強いクレンジングの後に、このような石けんがメインの洗浄成分になっている洗顔料でW洗顔しては、これはもうオーバーウォッシング!

洗顔後にいくら保湿したとしても、毎日お肌の潤いを奪いすぎていては保湿の効果も落ちてしまいますね。

クレンジングをした後は、石けんほどの洗浄力は必要がないのです。

一方で、ベビーソープはお肌のバリア機能がまだ弱い赤ちゃんでも使えるように洗浄力を下げてあるので、W洗顔後の洗顔料にぴったりなのです。

クレンジング後の洗顔料には洗浄力の穏やかなベビーソープがおすすめ

大人の洗顔にベビーソープを使うときの注意点は?

大人が洗顔にべビーソープを使うのは、クレンジング後がおすすめです!

クレンジングではほとんどの汚れは落ちているので、洗浄力の優しいベビーソープでも問題ありません。

反対に、クレンジングをしない(メイクをしていない)日にベビーソープだけで洗顔をすると、皮脂や汚れなどが落ち切らない可能性もあります。皮脂の多いタイプの人は注意が必要。

ゆりか

私はメイクをしてなくて、乾燥が気になるときはベビーソープのみで洗顔しています。

大人の洗顔におすすめのベビーソープは?

  1. 泡で出るベビーソープ
  2. 固形ベビーソープ
  3. ミルクタイプのベビーソープ

こちらでは大人の洗顔におすすめのベビーソープをタイプ別に紹介します。

それぞれメリット・デメリットがあるので、自分に合ったものを選んでみてくださいね。

タイプ別におすすめアイテムをご紹介!

泡で出るベビーソープおすすめは?

泡立てる手間がなく、気軽に使えるのが泡で出るタイプのベビーソープ。

ミルふわベビーソープは、「高品質な弱酸性ソープ」とかずのすけさんにも紹介されていました。

泡のベビーソープのメリット・デメリット

  • メリット:泡立てる手間がなく手軽
  • デメリット:泡立てるための合成界面活性剤が多く入ってる

メリットは泡立てる手間が省けるので手軽に使える点。

デメリットは、泡で出るベビーソープには泡立たせるために合成界面活性剤が多く入りがちな点。お肌に刺激の出る懸念も。

ゆりか

うちの子はアトピーなので、泡で出るベビーソープを使うと肌が荒れてしまうので、お肌の弱い方は注意。

固形のベビーソープおすすめは?

固形タイプのベビーソープは、泡立てるための余分な合成界面活性剤はないといえます。

我が家でも、泡で出るベビーソープが子供に使えなかったので固形ベビーソープを長いこと使っていました。

アトピコの固形ベビーソープは保湿成分も入っています。

固形ベビーソープのメリット・デメリット

  • メリット:余計な合成界面活性剤なし
  • デメリット:泡立てるのが手間

アトピー肌の子供たちに使っていて、泡ソープよりも固形ベビーソープの方が肌に優しいと感じています。

だけど、泡だてネットなどでよく泡立てる必要があるので手間に感じるかも。

石鹸は洗顔後にお肌が突っ張るイメージがあるけど、固形ベビーソープは洗浄力を下げてあるので大丈夫ですよ。

ミルクタイプのベビーソープおすすめは?

出典:ベルタ公式サイトより

ベルタベビーソープは、泡立たないミルクタイプのベビーソープです。

油脂成分や保湿成分が贅沢に配合されているので、保湿力が抜群。

ゆりか

ひどい乾燥肌には一番おすすめ!

赤ちゃん用としてはもちろんですが、揺るぎやすい大人の女性の洗顔にもとくにおすすめ。

W洗顔後も、お肌がしっとりしているのがわかります。

ミルクタイプのメリット・デメリット

  • メリット:お肌に必要な皮脂は残せる
  • デメリット:市販のベビーソープよりは値段が高い

メリットはミルクタイプなので必要なうるおいは残すことができるので、乾燥肌や敏感肌の方におすすめです。

デメリットとしては、市販のベビーソープよりも値段が高いことですが、定期便にするとお得に購入することができますベルタベビーソープがあれば子供と一緒に使えるし、お肌もよくなるしでメリットを感じています。

ベビーソープをW洗顔に使ってみた使用感と効果を口コミ

クレンジング後の洗顔としてベルタベビーソープを実際に使ってみた使用感と効果を口コミします。

クレンジングは毛穴ケアもできてお肌にも優しい油脂クレンジングを使っています。

ベルタベビーソープを使ってみた使用感

手に取ってみると割と弾力のあるミルク状。保湿クリームみたいな使用感なんです!

ラベンダーの香りが癒されます。

ゆりか

こだわりの100%天然ラベンダー精油を使用しているそうです!

ベルタベビーソープは、濡れた肌に使います。濡れた肌に使っても本当に泡立たない!

泡立てる手間がないのでとっても楽。

油脂などのオイル成分がたっぷりと配合されているけど、水でも綺麗さっぱり流せました。

洗い流してみると、洗う前よりしっとりしているような。

手の甲がしっとりキメが整っているような。

顔に使った後も、お肌がしっとりしていてW洗顔した後とは思えない肌触り!

ベビーソープ洗顔の効果は?

  • W洗顔した後に肌がつっぱらない
  • シンプルな保湿でも十分潤う!
  • 乾燥肌が改善

W洗顔でベビーソープを使うと、洗い上がりがつっぱらず、シンプルな保湿で十分潤う感覚があります。

洗いすぎで必要な潤いまで奪っていては、どんなに保湿を頑張っても意味がありません。

これからの乾燥する季節にもおすすめです。

ベビーソープ洗顔はこんな人におすすめ

  • W洗顔後に肌に赤みが出ちゃう人
  • 肌に負担をかけたくない人
  • 乾燥がひどい人

クレンジングを毎日する大人の女性は、ただでさえお肌に負担がかかります。

少しでも負担を軽くするためにも、ベビーソープ洗顔はおすすめです。

より保湿重視派なら、ベルタベビーソープがおすすめです。

\定期便がお得/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次