【美容液だけ!】エトヴォスのモイスチャライジングセラムは1本完了の優秀美容液!大人の肌荒れにも効果あり!

f:id:yurikablog:20220305231638j:plain

 

エトヴォスの名品美容液「モイスチャライジングセラム」。

モイスチャライジングセラムは、エイジングケアや大人の肌荒れの要である「ヒト型セラミド」がたっぷりと配合!

美容液だけで保水も保湿もできちゃう優れもの。

これはもう美容液というよりはオールインワン!私はエトヴォスのモイスチャライジングセラムだけを愛用しています。

今回は、筆者が長年愛用する「エトヴォスモイスチャライジングセラム」の魅力をたっぷりとお伝えしたいと思います!

 

★ 2021年追記

エトヴォスモイスチャーラインは、「アルティモイストライン」としてさらにパワーアップしてリニューアルされました!さらにオトナ女子におすすめできる内容となった「アルティモイストセラム」についてもレビューを追記しております♪

 

目次

エトヴォスは大人の肌荒れの強い味方!

f:id:yurikablog:20211214225429p:plain
出典:エトヴォス公式HP

肌に優しい国産ミネラルファンデーションのエトヴォス。

エトヴォスのコンセプトは、

  • 「クレンシングいらずのミネラルコスメ」でセラミドを守る 
  • 肌のバリア機能の要「セラミド補給」

の両方のアプローチで、乾燥やトラブルを寄せ付けない強くて美しい肌を目指すというもの。

実は私は、20代後半で結構ひどい大人ニキビに悩んでいました。

頬に密集するニキビを隠そうと厚化粧をしてまたニキビが悪化する・・・

そんな肌荒れのループを脱するきっかけになったのがエトヴォスのセラミドスキンケアミネラルファンデーションでした。

 

なんで「ヒト型セラミド」が最強なのか?  

肌には、本来、乾燥やほこりなど肌荒れを引き起こす外部刺激から肌を守るための働きが備わっています。その働きのことを、肌の「バリア機能」といいます。「セラミド」は、このバリア機能をきちんと働かせるための主役となっている成分です。充分な「セラミド」で満たされた肌は、バリア機能の働きが高く、外部刺激で肌荒れしにくい状態です。肌表面も、潤ってキメが整っています。

花王公式より引用

セラミドは、肌のバリア機能そのものとして働く唯一の成分

セラミドが不足すれば、肌荒れやカサつきを繰り返してしまいます。セラミドはもともと肌に持っているのですが、加齢とともに減少してしまうと言われています。

ヒト型セラミドは、エイジングケアや大人の肌荒れの要とも言える成分なのです!

セラミドにはたくさんの種類があります。

  • ヒト型セラミド
  • 擬似セラミド
  • セラミド類似体 などなど

中でも効果的なのは人が本来持っているセラミドに最も近い「ヒト型セラミド」です!
「セラミド」と表記していいのはヒト型セラミドだけ。セラミド◯◯と表記されるものはヒト型セラミドだ!と覚えておいてOKです。

「ヒト型セラミド」そのものは高価な美容成分なので、価格の低いコスメはセラミドが微量しか配合されていない事も。

そんな高級成分の「ヒト型セラミド」が、モイスチャライジングセラムにはこれでもかというくらい配合されているんです♡

 

エトヴォスモイスチャライジングセラム

f:id:yurikablog:20220305231638j:plain

全成分

水、グリセリン、ラベンダー花水、BG、1,2-ヘキサンジオール、セラミド1、セラミド2、セラミド3、セラミド5、セラミド6Ⅱ、フィトスフィンゴシン、コレステロール、フィトステロールズ、ヒアルロン酸Na、PCA-Na、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、アルギニン、トレオニン、プロリン、タウリン、ロイシン、バリン、イソロイシン、チロシン、フェニルアラニン、アスパラギン酸Na、リシンHCl、ヒスチジンHCl、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na、アラントイン、スクワラン、ホホバ種子油、メドウフォーム油、シア脂、アロエベラ葉エキス、クズ根エキス、クロレラエキス、ローマカミツレ花エキス、トウキンセンカ花エキス、ヤグルマギク花エキス、カミツレ花エキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、フユボダイジュ花エキス、ベヘニルアルコール、水酸化K、キサンタンガム、カルボマー、水添レシチン、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、ラウロイルラクチレートNa、ステアロイルラクチレートNa、ラベンダー油、エチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール

モイスチャライジングセラムは、ヒト型セラミドが文句なしの高配合。

ヒト型セラミドの他にも、セラミドと似たような働きをする細胞間脂質成分や、肌を潤してくれるアミノ酸系の保湿成分がたっぷり入っています。

美容液の大半が贅沢な保湿成分でできています。

お肌を柔らかくしてくれるスクワランや、ホホバ油、シア脂などの油脂も入っています。

ヒト型セラミドの高い保湿・保水効果もあるし、油分もバランスよく配合されているので、このモイスチャライジングセラムがあれば十分潤うくらいです。

使用感レビュー

f:id:yurikablog:20191203203533j:plain

乳液をもっとみずみずしくしたようなテクスチャーです。

伸びがよくベタつきもないですが、使った後は本当にしっとりモチモチの肌になれます。

夏場は乳液の代わりに使えちゃうくらいです。

贅沢に保湿成分が入っているだけに口コミもとても良いのですが、表面はベタつかないのに内面は潤うので、使ってみると納得です。

 

化粧水って本当に必要だったのかな?美容液だけで十分肌の調子が整った

私が化粧水を使わずに美容液だけ使ってみようと思ったきっかけは、この本を読んでから。

皮膚科医の吉木伸子先生の著書「美人に化粧水はいらない」。

簡単にいうと、

  • 肌の水分を守るために必要なのは水そのものではなくそれをキープする保湿物質(=セラミド)
  • 肌は水分入らないから化粧水は意味ないよ!水分をキャッチするセラミドを美容液やクリームで補えば良いんだよ!

というもの。

要は肌の角質は水分を通さないようにできているんだから化粧水を浸透させるのは無理!だから化粧水使っても意味ないよってことなんですね。

実際にエトヴォスの美容液だけを使ってみて、十分潤いを感じたし、肌荒れもせずお肌が整った感覚がありました。

美容液だけ」を使うなら、セラミドがたっぷり配合されているものがおすすめ。

その点だとエトヴォスのモイスチャライジングセラムはぴったりだと思いました。

 

2021年「アルティモイストライン」がさらにパワーアップして登場!

5種類のヒト型セラミドがたっぷり配合されているのはそのままに、

今注目の美容成分「ナイアシンアミド」が新しく配合されてリニューアルされました!

ナイアシンアミドとは

シワ改善効果と、美白効果の2つの働きを持つ有効成分。

 

f:id:yurikablog:20211217134901p:plain
私の心の師匠かずのすけさんのyoutubeより。リンクはこちら

美容界隈ではこのナイアシンアミドを配合したスキンケアが注目されています。

  • シワ改善・美白の「ナイアシンアミド
  • うるおいと肌のバリア機能の要「ヒト型セラミド

この2つの成分の相乗効果でよりエイジングケアにも効果的になったと言えますね。

30代に入った私は、「ヒト型セラミド」×「ナイアシンアミド」が配合されたアルティモイストセラムに乗り換えることを決意。

 

「アルティモイストライン トラベルセット」取り寄せてみた

f:id:yurikablog:20211217140236j:plain

〈アルティモイストライントラベルセット内容〉

  • モイストアミノフォーム(洗顔料) 20g
  • アルティモイストローション(化粧水) 30ml
  • アルティモイストセラム(美容液) 20ml
  • モイスチャライジングクリーム 5g
  • 泡だてネット

f:id:yurikablog:20211217144034j:plain

アルティモイストトライアルキット(約2週間分)

アルティモイストローション(化粧水)とアルティモイストセラム(美容液)がたっぷり大容量!

たっぷりお試しできて嬉しい。

「アルティモイストライン」にはローションと美容液しかないため、クリームは従来のモイスチャライジングクリームがついてきましたね。

私的にはクリームなしで美容液だけで十分うるおうと感じたよ。

 

新しくなった保湿ケア「アルティモイストシリーズ」は年齢肌にもおすすめ

f:id:yurikablog:20211217101042p:plain
出典:エトヴォス公式HP

こんな人におすすめ

  • 乾燥肌の人
  • シワを改善したい、予防したい人
  • シミ予防したい人
  • エイジングケアが気になる人

アルティモイストラインは、ナイアシンアミドと5種類のヒト型セラミドの相乗効果でよりエイジングケアにも効果的なスキンケア。

エイジングケアに早すぎることはない!セラミド×ナイアシンアミドで若見え肌に投資投資!!

 

送料無料 2,420円で今すぐお試し

 

合わせて読みたい

✔︎エトヴォスの新スキンケア「アルティモイストライン」日本一詳しくレビューします【口コミ】

 

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次