#ゆりらぼ

アラサー主婦の頭の中。お金のこと、暮らしのこと、美容のこと。なんでも研究ブログ。





乾燥肌やニキビ肌にもセラミドが効果的?!おすすめセラミド化粧水3選

スポンサーリンク

この記事をシェアする

f:id:yurikablog:20181009212448j:image

美容本やサイトで「高保湿成分のセラミド入り化粧水を選びましょう」とよく目にしますよね。でも、セラミドは何に効果的なのか?そもそもセラミドとはどんな働きをするのか?意外に知らない人も多いはず。そんな疑問を、乾燥性敏感肌で、元・大人ニキビ肌の私が検証したいと思います!!!そしてズバリ、おすすめ化粧水3選をご紹介します。

 

セラミドは高保湿?セラミドの効果とは?

一般的に「水分を保持する成分」を「保湿成分」と呼びます。

有名な保湿成分でいえば「コラーゲン」とか「ヒアルロン酸」とか「アミノ酸類」などは、よく耳にしますよね。

このような成分は、水分を蓄えて保持する性質があります。

しかし、セラミドはこれらの保湿成分とは働きが少し違うんです。

セラミドの働きは「肌のバリア機能」と同じ!

 皮膚は、水分と油分が交互に折り重なった構造を持つことによって、美しく健康な状態を保っています。

この水と油が交互に折り重なる構造を「ラメラ構造」と呼びます。

このラメラ構造こそが『肌のバリア機能』そのものであり、セラミドはその水とも油とも違う性質でこの「ラメラ構造」を保つ働きをしています。

これは、多くの化粧品成分の中でもセラミドにしか不可能な働きなのです!!

f:id:yurikablog:20180828231928p:plainhttps://store.matsuyama.co.jp/hadauru/concept/?id=first

 大人ニキビや乾燥など、肌荒れを起こす肌はこの肌のバリア機能が弱くなった状態なので、この状態ではいくら油分で蓋をしても効果がないし、また肌荒れを繰り返してしまいます。

だからこそ、バリア機能が弱くなった肌にセラミドを補給し、肌のバリア機能を底上げすることが大事なのです!

セラミドの効果は、角質間細胞の中で『肌のバリア機能』をアップさせること!!積極的にセラミドを補給せよ!!

 

セラミドは「ヒト型セラミド」を選んで!

セラミドにはたくさんの種類があります。

  • ヒト型セラミド
  • 擬似セラミド
  • セラミド類似体 などなど

中でも効果的なのは「ヒト型セラミド」です。アトピー肌、敏感肌、加齢肌にはセラミドが不足されているとされ、外部補給することで肌のバリア機能を補うことが可能とされています。

ヒト型セラミドは「セラミド〇〇」と表記され、〇〇の中には数字などが入ります。

 

他にも植物セラミド、動物セラミドなどのセラミドに似た働きをするセラミド類似体や、セラミドのような働きをすることから擬似セラミドと呼ばれるものなどがあります。

「ヒト型セラミド」は一番効果的ですが高価。

「セラミド類似体」や「擬似セラミド」は比較的安価でプチプラのセラミド化粧水にも使われたりします。

セラミド化粧水は、セラミドの中でも一番効果的なヒト型セラミドを選ぶべし!!

 

化粧水はどうやって選ぶ?

さて、セラミドがお肌にとって重要な役割をすることがわかりました。

みなさんは、化粧水を選ぶときどんなことをポイントに選びますか?

わたしは乾燥性敏感肌で、ひどい大人ニキビ肌だったので、化粧水を選ぶとき2つのポイントがあります。

  • 肌に刺激のある成分を避ける!
  • ヒト型セラミドが入っていること

肌に刺激のある成分が入ってるのは避ける!

肌のバリア機能をアップするためにセラミド入りの化粧水を選ぶのですから、なるべく肌に刺激の少ない化粧水を選びたいですね。

私は肌に刺激のある成分を調べるのに、かずのすけさんの書籍『オトナ女子のための美肌図鑑』の「かずのすけ的残念美容成分リスト」と「おさえておきたい化粧品成分100選」のページを参考にしています!

『オトナ女子のための美肌図鑑』おさえておきたい化粧品成分100選より(一部抜粋)

 

「できれば避けたい」基材成分

  • エタノール
  • PG(プロパンジオール)
  • ラノリン

「微妙」な基材成分

  • DPG
  • プロバンジオール
  • ミネラルオイル
  • 水添ポリイソブテン
  • ジメチコン
  • ステアリン酸
  • パルミチン酸
  • ミスチリン酸

セラミドが成分表の中で最初の方に表示されているものほど高配合!

化粧品の裏側や箱に成分表がありますが、

成分表は、たくさん入っているほど最初の方に表記されています。

なのでセラミドが最初の方に書いてあるほど、たくさん入っていることになります。

しかし、セラミドは高価な成分のため、たくさん配合するとそれだけ値段も高くなってしまいます・・・。

でも私は、なるべく肌に刺激の強い成分は入っていなくて、シンプルな処方であればいいと思って選んでいます。肌のバリア機能をアップさせるために、セラミドを補給することが目的なので、さらに保湿が必要であればクリームなどで油分をプラスすればいいと思うからです。 

刺激がなるべく少なく、シンプルな処方の化粧水を選ぶ!!

 

私のおすすめセラミド化粧水3選

それでは私のおすすめセラミド化粧水を3つご紹介します!

このおすすめ度は私個人の意見で、潤った!と思った順番でつけました。

  • [おすすめ度1★☆☆] 松山油脂/肌をうるおす保湿浸透水
  • [おすすめ度2★★☆] ヒフミド/エッセンスローション
  • [おすすめ度3★★★] エトヴォス/バイタライジングローション

私は、エトヴォスのバイタライジングローションが個人的に一番潤ったなと感じました。レビューも詳しくご紹介します!

セラミドの中でも、一番効果的なセラミドは「ヒト型セラミド」と言われていますが、これらの化粧水すべてにヒト型セラミドが配合されています!

成分表中で太字にしてあります!

 

松山油脂/肌をうるおす保湿浸透水 モイストリッチタイプ

f:id:yurikablog:20181009212505j:image

全成分(HPより)

水、BG、グリセリン、1,2-ヘキサンジオール、ダイズ種子エキス、ダイズ発酵エキス、加水分解ダイズタンパク、ダイズステロール、セラミド1セラミド2セラミド3セラミド5セラミド6Ⅱ、ヒアルロン酸Na、カルボキシメチルヒアルロン酸Na、トレハロース、水添レシチン、キサンタンガム、クエン酸、クエン酸Na

まず[おすすめ度1]は「松山油脂/肌をうるおす保湿浸透水 モイストリッチタイプ」です。

この化粧水、ヒト型セラミドのセラミド1、セラミド2、セラミド3、セラミド5、セラミド6Ⅱが入っているのに120ml 1,512円と超プチプラ!!

そして敏感肌に嬉しいアルコール(エタノール)・パラベン・香料・着色料・鉱物油不使用。お肌にやさしい処方へのこだわりも松山油脂のアピールポイントなんです。

プチプラだしセラミドがたくさん配合されているかは微妙だけど、ヒト型セラミドが配合されていて、肌の刺激になるような余計なものは一切入っていないのもおすすめポイントです。

 【使用感・レビュー】リニューアルした保湿浸透水モイストリッチタイプはしっとり感がアップ!

さらっとしたテクスチャーなのに、しっとり感があります。塗った後、私は乾燥も感じなかったし、肌に刺激も感じませんでした。

この松山油脂保湿浸透水がリニューアルして、モイストリッチタイプができましたが、以前のものと比べてしっとり感がアップしていました。特に乾燥する冬や、お肌の揺らぎが気になる季節の変わり目にもいいかも。

人型セラミドは高級な成分なので、お値段と成分表の表示順的に人型セラミドがたっぷり配合!というわけではありませんが、お手頃価格でヒト型セラミドが補給できるシンプルな化粧水を探しているという方にはおすすめです。

 

 

肌をうるおす保湿浸透水 モイストリッチ 詰替用(化粧水) しっとり [乾燥肌 敏感肌]

ヒフミド/エッセンスローション

f:id:yurikablog:20181009212520j:image

全成分(HPより)

水、BG、グリセリン、ジグリセリン、ベタイン、ペンチレングリコール、メチルグルセス-20、セラミド1セラミド2セラミド3 、グリセリルグルコシド、カンゾウ葉エキス、ポリクオタニウム-51 、ポリクオタニウム-61、ナットウガム、オレイン酸、PEG-60水添ヒマシ油、アルギン酸Na、キサンタンガム、ポリアクリル酸Na、フェノキシエタノール、トコフェロール、クエン酸Na

[おすすめ度2]は 「ヒフミド/エッセンスローション」です!

人型セラミドのセラミド1、セラミド2、セラミド3が高配合で、120mlで3,240円とお手頃価格なのも嬉しいですよね。

【使用感・レビュー】人型セラミドが高配合。エッセンスクリームとライン使いで効果アップ!

使用感は、透明でさらっとしたテクスチャーで、肌になじみが良いです!夏でもベタつかず付け心地が良いです。

無香料・無着色、パラベン・エタノール(アルコール)不使用、低刺激性を謳っているので、安全性◎

私は敏感肌ですが、肌にしみることもなく使うことができましたよ。

さらっとした使用感だけど、人型セラミドが高配合なのでお肌のバリア機能を底上げしてくれます。

エッセンスクリームをライン使いすることで保湿効果アップです◎

ヒフミドシリーズは、年齢による乾燥肌、セラミドが減少することによるシワ・ハリ対策できるスキンケアとして人気です。

年齢による乾燥肌対策ができるとあって、私は20代だけど人型セラミドでお肌のバリア機能を高めることができるなら、エイジング対策としても使う価値ありだと思います。

 

お試しで使ってみたいという方にはトライアルセットもあります。

ヒト型セラミドが高配合で本格的に乾燥対策をしたいという方には特におすすめしたいです。

公式HPをチェックする→ ヒフミドトライアルセット

 

エトヴォス/バイタライジングローション

f:id:yurikablog:20181009212539j:image

全成分(公式HPより)

水、プロパンジオール、グリセリン、セラミド1セラミド2セラミド3セラミド5セラミド6Ⅱ、フィトステロールズ、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、α-アルブチン、アルガニアスピノサ芽細胞エキス、シロキクラゲ多糖体、ヒドロキシプロリン、ポリクオタニウム-51、イソマルト、PCA-Na、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、アルギニン、トレオニン、プロリン、タウリン、ロイシン、バリン、イソロイシン、チロシン、フェニルアラニン、アスパラギン酸Na、リシンHCl、ヒスチジンHCl、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na、アラントイン、ザクロ果皮エキス、ダイズ種子エキス、ナットウガム、クインスシードエキス、スクワラン、ホホバ種子油、トコフェロール、1,2-ヘキサンジオール、BG、キサンタンガム、クエン酸、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、レシチン、水添レシチン、ノバラ油、ローズウッド木油、ニオイテンジクアオイ油、エチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール

[おすすめ度3]はエトヴォスバイタライジングローションです。

エトヴォスのスキンケアラインは2つあります。

  • バイタライジングライン
  • モイスチャーライン

2つともセラミド配合を謳っているけど、実はモイスチャーラインの化粧水に配合されているのは「グルコシルセラミド」という米から得られるセラミド類似体。

バイタライジングラインの方が正真正銘「人型セラミド」が高配合です。

成分表を見てもわかるように、ヒト型セラミドが5種類も入っていて、文句なしの高配合です!(成分表の先に書いてるほど高配合なのです^^)

エトヴォス のスキンケアラインは敏感肌の人でも安心して使えるよう、シリコン、パラベン、合成界面活性剤、鉱物油、合成香料、着色料不使用の低刺激処方です。パッチテスト済・アレルギーテスト済。私も問題なく使えましたよ。

精油(ノバラ油、ローズウッド油、ニオイテンジクアオイ油)が入っているので、超いい匂いで癒されますよ♡

でも、この精油は超敏感肌の人はまれに刺激になることもあるから少し注意!

【使用感・レビュー】使うほどにごわついた肌がなめらかになるのを実感!!!

使用感は、トロッとしたテクスチャーで、しっとりとした使い心地です。

先にご紹介した二つの化粧水はサラサラで何度か重ね付けしたくなる感じなんですが、エトヴォスのバイタライジングローションは、1度で本当にしっとりします。

使ってくほどに、固くゴワついていた肌がふっくら滑らかになっていくのが実感できました。これは本当にびっくり。

特に4月〜5月は花粉症もあって肌がゆらぎやすい時期なんですが、エトヴォスの化粧水を使っていたので今年は肌荒れしませんでした。

ただ、トロッとしたテクスチャーなので夏場は好みが分かれるかも。でも、お肌のハリやしっとり感は、エイジングケアラインとして出ているだけあるなぁと実感しました。

トライアルセットもあります。 春先や冬場には特におすすめです。 

 ≪14日間お試し≫エイジングライン トライアルキット

 

セラミド化粧水はこんな人におすすめ

f:id:yurikablog:20181009212448j:image

セラミドが減少し肌のバリア機能が低下すると、肌の水分量がどんどん少なくなってしまい、肌トラブルの原因になってしまいます。

肌バリアが低下している状態だと、保湿クリームや美容オイルで必死に蓋をしても効果がありません。

  • 肌のハリや弾力が気になる人
  • 乾燥が気になる人
  • 大人ニキビを繰り返す人→肌バリアが弱まっているかも!
  • 季節の変わり目に肌荒れしやすい人

特に上記のような人には、セラミドを補給して肌自らが潤いを保てるようにセラミド化粧水をおすすめしたいです。

 

クレンジングの断捨離でシンプルスキンケアに落ち着いた

私は以前まで、大人ニキビに悩んでいました。

皮膚科にも長いこと通ったし、色々なスキンケアを試してデパコスのスキンケアをラインで揃えていたこともありました。

どんなに高い化粧水を使っても、大人ニキビをくりかえすばかりでした。

私がニキビ肌を克服したきっかけになったのは、「クレンジングの断捨離」でした。

メイクをやめたってこと?

と思われるかもしれませんが、メイクはやめていません。

メイクをやめるのが一番お肌にはいいのかもしれないけど、普通の生活送る上でメイクをやめることはなかなか難しいですよね。

私が変えたのは、化粧品です。

化粧品を全て、石けんで落とせるミネラルコスメに変えました!

ミネラルコスメに変えてクレンジングをやめてからというもの、すっかり大人ニキビは治ってしまい、30目の前にして今人生で一番お肌の調子がいいんです!

大切なのは肌のバリア機能を取り戻すこと

肌に一番負担をかけるのはクレンジングです。

強力なクレンジングは肌に必要な油分も肌バリアも壊してしまいます。

これでは、どんなにいいクリームを使おうと意味がありませんよね。。。今思うとニキビケアにも悪循環だしコストかけすぎていたなぁ・・・と思います。

肌荒れが悩みなら、週に何日かでもクレンジングをお休みしてお肌を休める日を作ってみてください。クレンジングをやめれば、きっと肌に変化が出てくると思います。

今では、高いデパコスのライン使いなんてしていません。

  • ヒト型セラミド配合のシンプルな化粧水
  • 先で紹介した『美肌図鑑』の著者かずのすけさんが紹介していたアスタキサンチンのオールインワンジェル

のみです!オールインワンジェルだけで済ます日もあるくらいです!

あの頃の私からは、オールインワンジェルだけ使う日が来るなんて、想像もできないでしょう。でも、本当なんです。

これは、今まで私が肌のバリア機能を取り戻すことに徹底したスキンケアをしてきたからだと思います。

クレンジングをやめて、セラミド入りのスキンケアを使う。

これだけで本当に十分だと思います。

 

f:id:yurikablog:20171010142359j:plain

 

実は、頬のニキビがひどくて化粧もできなかった時期があって、そんな時でもエトヴォスのミネラルコスメでは化粧をすることができて、それ以来ずっと愛用しています!

エトヴォスのコスメは、敏感肌の人でも安心して使えるように刺激のある成分はできる限り使わない処方になっているんです。

エトヴォスのミネラルコスメはこんな人におすすめ

  • 敏感肌でニキビができやすい人
  • メイクで肌荒れしやすい人
  • メイクをやめるのは無理だけど、肌を休めたい人
  • メイクしながらスキンケアしたい人 

エトヴォスのミネラルコスメを試すなら、ミネラルファンデーション スターターキット がおすすめです。送料無料で1800円で試すことができます。

スターターキットは、マットスムースミネラルファンデと、下地、ブラシがセットになっています。お試しファンデは2週間分なんですが、このセットについてるメイクブラシを買うと2000円なので、このセットはかなりオトクだと思います!

>>>ミネラルファンデーション スターターキット

 

肌荒れの大きな原因の一つは、クレンジングです。コスメやクレンジングで肌に刺激を与えてしまっては、どんなにいい化粧水やクリームを使っても意味がありません。

肌荒れがひどくなってしまっている時はメイクをしないのが一番だけど、メイクをしちゃだめってきついですよね。ばっちりメイクは特別な日だけにして、普段のメイクはミネラルメイク、など使い分けするのもおすすめです。

メイクも楽しみたいし、お肌もケアしたいっていう人にぜひ使ってみてもらいたいです。

公式HP→ETVOS エトヴォスのミネラルコスメはこちら