#ゆりらぼ

アラサー主婦の頭の中。お金のこと、暮らしのこと、美容のこと。なんでも研究ブログ。





化粧品を成分で選ぶために活用したいサイト3選

スポンサーリンク

この記事をシェアする

こんにちは、ゆりかです。

乾燥性敏感肌と大人ニキビに長年悩んでいたことから、化粧品成分について自分で調べ始めました。

化粧品の成分を調べるために活用してるサイトを紹介します!!

これらを使えば、専門的なことまではわからないにしても、自分の使ってるスキンケアの成分がどんな働きをしているのかくらいはわかるようになりました(^^)

 

化粧品の成分の何を見てるのか?

私は今肌本来の機能を取り戻すため、化粧品を選ぶ上で気になるのは合成界面活性剤合成ポリマーアルコールです。

合成界面活性剤は洗浄剤や乳化剤として使われ、強い洗浄剤だとお肌のバリア機能まで壊してしまいます。

合成ポリマーは、強い皮膜作用があり、リキッドファンデーションなどに使われると強力なクレンジングが必要となり、結果的に肌に負担をかけてしまいます。

アルコールはスッとした使用感を出すために使われますが、揮発性があり、肌が乾燥しやすくなってしまいます。

アイテムごとに私が気を付けていることをまとめてみました。 

化粧水・乳液・クリーム

合成界面活性剤合成ポリマーもとろみをつけるような乳化剤として使われてることが多いので、配合量が少なければ(成分表示の後ろに行くほど少ない)、肌に対してあんまり影響はないかなと判断しています。

また、アルコール(エタノール)はその揮発性により、肌を乾燥させてしまうので、アルコールが主成分になっているものも避けてます。 

日焼け止め・ファンデーション

合成ポリマーの中でもシリコンポリマーが多ければ、ある程度強い洗浄力のクレンジングが必要なので、シリコンポリマーは入っていないか?などを調べてます。

紫外線吸収剤も肌に刺激になるので避けてます。 

クレンジング

やはり気になるのが洗浄成分合成界面活性剤です。

合成界面活性剤で気にするべきなのは、クリームは乳液に入っているものではなくクレンジングに入っているものです!!!!

合成界面活性剤は様々な働きをするのですが、肌に刺激になるのは、強い洗浄剤として働く合成界面活性剤です!

洗浄力の強い合成界面活性剤は肌のバリア機能までも壊してしまいます。

例えば、食器用洗剤に入ってる合成界面活性剤は洗浄力が強いので、私はソッコーで手荒れします・・・そんな強烈な洗浄剤がクレンジングに入っているとしたら・・・ほんと怖すぎます。

以前までは洗浄力の弱いクレンジングを選んでいたけど、私はもはやクレンジングを止めるために、ミネラルメイクに切り替えました。  

化粧品成分を調べるためのサイトをご紹介

化粧品成分を調べたいとはいえ、私たち素人には成分表を見てもよくわからない成分だらけですよね;;

でも、以下で紹介するサイトを使えば、化粧品の成分表の見方が少しわかります!

私は使っているスキンケアの成分表を調べるのに使ったり、欲しいなと思った化粧品は成分表を調べてから買うようになりました(^^)

1. 美肌マニア

美肌マニア | 美容情報・化粧品成分

 美肌マニアでは、化粧品成分の検索ができます!!

自分の化粧品の成分をネットで検索して、全成分をこの成分検索に入力すれば、その成分がどんな働きをするものなのかわかります。

美肌マニアに登録されているブランドならばその商品の成分表がそのまま載ってるかも!

f:id:yurikablog:20170501230259p:plain

☝この白枠内に全成分をコピーペースト

 

無印のマイルドクレンジングの成分を調べてみました^^

f:id:yurikablog:20170505065255p:plain

このように、右側に成分の働きがでてきます!

配合量が多い順に並んでます。成分がよくわかんなくても、美肌マニアで検索すればだいたいこんな感じの働きの成分なんだな。ってわかります。

 

ジェル自体にはにはメイクを浮かせる力はないので、おそらく1番上の合成界面活性剤が、メイクを落とす洗浄剤の役割だと思われます。

 

ちなみに、赤が「合成界面活性剤」で、オレンジが「合成ポリマー」「防腐剤」となっています。

ただし美肌マニアでわかるのは大枠の分類だけです。

合成界面活性剤でも、クレンジングに使われるような刺激の強い洗浄剤もありますし、単なる乳化剤とか保湿剤で使われているものもあるのですが、そこまでは美肌マニアで調べることは出来ません。

合成界面活性剤と分類されるものはすべて赤表示になってしまいますが、すべて避けなければならないわけではないので、美肌マニアの成分検索を鵜呑みにするのは危ないです。

そこで私は合成界面活性剤とか合成ポリマーの中でも気になるものは、化粧品成分オンラインで調べてます!☟

2. 化粧品成分オンライン

http://cosmetic-ingredients.org/

f:id:yurikablog:20170502082025p:plain

 

 気になる成分の名前を検索して、

  • なんのために配合されているのか
  • どのような働きをするのか
  • 安定性、安全性は?
というところを調べられます!!
 
 
化粧品成分オンラインで「ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル」を検索してみた

無印のマイルドクレンジングで一番上の成分に来ている赤字の成分「 ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル」を検索してみました。

ここでは、「PEG」で検索して2種類出てきました。

「PEG-水添ヒマシ油類」によると

界面活性剤の中でも低刺激で最も安全性の高い成分のひとつで、使用されてきた歴史も長く、安心して使える成分だと思われます。

(中略)

ただし、化粧品ではあまり見かけませんが、PEG-10水添ヒマシ油など10以下の数字は刺激が強く、使用には注意が必要です(数が大きくなるほど刺激は少なくなります)。

また「PEG類」によると

PEG-12より数字の小さいタイプ(分子量が600以下のタイプ)は旧表示指定成分になり、分子量が大きいPEG-20以上のものは刺激が少なくなるので旧表示指定成分にはなっていません。

(中略)

あと、注意してほしいのは、PEG-8とPEG-8●●(例えばPEG-8ヒマシ油)は全く別物なので混同しないようにしてください。

PEG-7●●となっているので、PEG-水添ヒマシ油類の説明を見ると、PEG-10以下の数字は刺激が強いとなっています。

 

これらのことから「PEG7グリセリル」は、刺激強めの合成活性剤のPEG7と、保湿成分に使われるグリセリンの化合物なのかな〜?くらいのことがわかりました。

この「PEG7グリセリル」は、刺激強めでしかも成分表の一番上に来ていて配合量も多いので、私ならこのクレンジングはやめとこ、となりますね。

 

『美人に化粧水はいらない』の吉木先生も、クレンジングについて

「化粧の油分は油で浮かす程度で、洗顔で洗い流す」のが基本。ジェルやクリームには化粧を油で浮かす効果はないので洗浄力の強い合成界面活性剤が配合される場合が多い

と言ってました。(→信者。笑)

 

美容マニアで赤字になってるからといって全部悪いわけじゃない

例えば、美肌マニアで赤表示合成界面活性剤になっている「ステアロイルグルタミン酸Na」を化粧品成分オンラインで検索してみます。

ステアロイルグルタミン酸Naとは

高級脂肪酸のステアリン酸とグルタミン酸を結合させてできるアミノ酸系洗浄剤(アニオン界面活性剤)です。

石けんと比べると脱脂力は低く、適度な起泡力と洗浄力をもち、耐硬水性や生分解性に優れています。

皮膚と同じ弱酸性を示し、心地よい肌触りを与えて使用後になめらかな感触が得られます。

毛髪への吸着性に優れ、毛髪の保護や修復効果があるとされており、低刺激性の洗浄剤として敏感肌向け洗浄製品に広く使用されています。

 

化粧品成分オンラインより、アミノ酸系洗浄剤の合成界面活性剤とわかりました。

アミノ酸系洗浄剤のシャンプーや洗顔は敏感肌用のコスメにも使われており、安全性の高い成分としておすすめされてますよね。

美肌マニアでは敏感肌用洗浄剤として使われる成分まで赤表示になっていることがわかりました。

なので、美肌マニアの赤表示を鵜呑みにして全て避けることはありません。

こんな注意点もありますが、成分の見方がまったくわからない素人にとっては見方の指針にはなりますよね。大まかな化粧品成分の分類をしらべるくらいで使うのが良さそうです。

 

3. かずのすけさんの著書『オトナ女子のための美肌図鑑』がわかりやすい

私は肌に刺激のある成分を調べるのに、かずのすけさんの書籍『オトナ女子のための美肌図鑑』の「かずのすけ的残念美容成分リスト」と「おさえておきたい化粧品成分100選」のページを参考にしています!

『オトナ女子のための美肌図鑑』おさえておきたい化粧品成分100選より(一部抜粋)

 

「できれば避けたい」基材成分

  • エタノール
  • PG(プロパンジオール)
  • ラノリン

「微妙」な基材成分

  • DPG
  • プロバンジオール
  • ミネラルオイル
  • 水添ポリイソブテン
  • ジメチコン
  • ステアリン酸
  • パルミチン酸
  • ミスチリン酸
他にも化学者目線の化粧品選びは目から鱗〜!そして内容もとてもわかりやすいですし参考にさせてもらっています^^とてもおすすめ!
 

 

ゆる脱ケミカル中の私的おすすめコスメ

化粧品の成分を気にするようになってから、一番肌に負担になるクレンジングをやめて石けんで落ちるミネラルコスメに変えました。

今までいろんな高いデパコスを試してきたけど、肌に負担をかけないシンプルなスキンケアに変えてから本当に肌トラブルがなくなりました。

中でも特にお気に入りのスキンケア・コスメを紹介します!

おすすめの化粧水はこちらで紹介しています。👇

 

保水力・保湿力最強!シュガーパック

f:id:yurikablog:20170824133308p:plain

私のおすすめシュガーパックは『みんなの肌潤糖【クリア】』

【全成分】ビート糖、ココナッツオイル、ヘーゼルナッツ油、ブドウ種子油、ゴマ油、ヒマワリ油、サフラワー油、 ビタミンE、ラベンダー油、ティートゥリー油、和ハッカ油、バニラオイル

 

お砂糖の浸透力・保水力で、お肌の水分量をアップしてくれます。使った後のしっとり感はクセになります!ラベンダーオイルやティートゥリーオイルは殺菌作用・整肌作用があるのでニキビ肌にもおすすめです。

シュガーパックはお肌にやさしいスクラブとしても使えるので、ごわつきが気になる部分には粒がなくなるまでクルクルとやさしくマッサージしています^^

会社員時代、頬の大人ニキビが悪化して皮膚科に行ってもどうしようもなかったとき、シュガーパックに本当に助けられました。。妊娠して肌荒れした時も慌てて取り寄せたほど。シートパックよりも全然いいですよ!!

ただ、市販では手に入らないのが難点・・・。でも、1度は使ってみる価値はあります!

公式HPをチェックする→『みんなの肌潤糖【クリア】』

 

ブースターとしても使える100%ピュアアルガンオイル

アルガンオイルを使うようになったきっかけは、乳液やクリームは成分を乳化させるためにかならず合成界面活性剤をつかっているから。乳化剤で入っているくらいならあまり肌に影響はないけど、100%ピュアオイルなら成分ももちろん安心ですよね。

アルガンオイルは美容成分を豊富に含んでいて、肌の脂質の成分とよく似ているので、角質層のすみずみまでスムーズに浸透してくれます!ビタミンEの抗酸化作用にも期待です!

中でもお気に入りなのがメルヴィータ のアルガンオイルです。

f:id:yurikablog:20170828165244p:plain

特に乾燥しているときは、化粧水の前にブースターとして1滴、そして化粧水の後にクリームの代わりに1滴をサンドして使うのがお気に入りです^^

メルヴィータのアルガンオイルはサラサラでべたつかないし、乾燥してザラザラしてた肌もしっとりします!

 

クレンジングいらず!仕上がりが本当にキレイなエトヴォスミネラルファンデ

ETVOSのミネラルファンデーション は、シリコン・鉱物油・石油系合成界面活性剤・ナノ粒子・タルク・合成香料不使用。肌に負担をかける成分は一切入っていません。

さらに石けんで簡単にメイクオフでき、一番肌に負担のかかるクレンジングが不要なんです。

クレンジングを卒業して、せっけん洗顔にしてからというもの、信じられないほどトラブル皆無!!

シンプルな保湿で十分お肌が潤っている感じです。ミネラルファンデは本当におすすめです。

f:id:yurikablog:20170828174840j:plain

私はミネラルファンデの中ならエトヴォスをゴリ押しします。

気になるところはコンシーラーでカバーして、メイクブラシでふんわりファンデーションを塗るのが仕上がりも綺麗でハマっています。

 

エトヴォスなら、メイクしながらスキンケアできるのも嬉しいところ。

整肌成分(アルブチン・ビタミンC誘導体)、保湿成分(ヒアルロン酸、ヒト型セラミド3,6Ⅱ)配合

 

エトヴォスのお試しセットは、ファンデは2週間分なんですが、セットのメイクブラシはミニサイズではなく定価で買うと2000円相当のもの!

エトヴォスのファンデを始めるならお試しを使ってからがお得ですよ(^^) 

公式HP→皮膚科採用のミネラルファンデーション!お試しセット

 

クレンジングをやめてお肌にも嬉しい変化が。

私は乾燥肌によるニキビに悩んでいました。

皮膚科に通ったり、高いデパコスのスキンケアラインを揃えたりと、それはもう必死でした。お金もかけてました。

考えてみるとニキビに悩んでいたころは、乾燥が原因なんだからとBBクリームとかリキッドファンデーションを使っていました。リキッドファンデーションはパウダータイプのファンデーションよりも肌に負担をかけるし、カバー力があるのでそれだけ強力なクレンジングを使わなくてはいけません。

強力なクレンジングは肌に必要な油分も肌バリアも壊してしまいます。

これでは、どんなにいいクリームを使おうと意味がありませんよね。。。今思うとニキビケアにも悪循環だしコストかけすぎていたなぁ・・・と思います。

肌荒れが悩みなら、週に何日かでもクレンジングをお休みしてお肌を休める日を作ってみてください。クレンジングをやめれば、きっと肌に変化が出てくると思います。

普段何気なく使っている化粧品も、毎日使えば肌に負担をかけているかもしれません。

化粧品成分を気をつけて見るようになってから、肌への刺激の観点から、スキンケアよりもクレンジング、洗顔が大事なんだと実感しました。

良さそうというイメージで化粧品を選ぶのではなく、化粧品の成分について正しい目を持って選びたいですよね。

 

f:id:yurikablog:20171010142359j:plain

愛用している石けんで落とせるミネラルコスメのエトヴォスのコスメの口コミレビューも書いています!