私が合成ポリマー入りの化粧品を選ばない理由

スポンサーリンク

この記事をシェアする

 

 

メイクは全て石けん落ちコスメの、ゆりかです!

クレンジングを使わないミネラルコスメに変えたら、ニキビもできなくなったしスキンケアもシンプルなもので良くなったし、いいことづくめです。

そんな私が使わなくなったのは、洗浄力の強い「合成界面活性剤」と、皮膜力の強い「合成ポリマー」の入った化粧品。

その理由をお伝えします。

 

 

合成ポリマーって何?どんな種類がある?

合成ポリマーとは、化学的に合成された高分子化合物のことです。

シリコーンオイルやシリコーン樹脂、プラスチックや食品ラップ、ペットボトルのような合成樹脂、ポリエステルやアクリル、ナイロンのような合成繊維、合成ゴムやポリウレタンなど、多種多様な物質を総称して「合成ポリマー」と呼んでいます。

このように、合成ポリマーは単なるラップやビニールのようなものなので、

お肌に直接の毒性はありません。

  

合成ポリマーの働きは?

①ジェル基材や乳化剤

化粧品に使われる場合水溶性のものが多く、とろみをつける目的で使われます。また使用するとツルツルとした肌触りになるので、化粧品の使用感をよくするためにも使われます。(とろみのある化粧水や乳液、クリーム、ファンデーションなど)

 

②強力なコーティング、ウォータープルーフ効果

特にシリコンと呼ばれるケイ素系の合成ポリマーは、撥水性のある強い皮膜を形成するため、水をはじく強いコーティング剤として使われます。(ジメチコン、メチコン、シクロメチコン)

シャンプーやウォータープルーフタイプのメイク用品にはもちろんですが、パックやクリーム、美容液にまで幅広く使われています。

➡私が避けてるのはウォータープルーフ効果の合成ポリマー!

 

肌に出てくる問題点もある・・・?

このように合成ポリマーは、お肌に皮膜を作ってうるおいを守る働きがあります。合成ポリマーの入った基礎化粧品やメイクを使うと、即座に肌がツルツルになるのはこういった理由らしいです。

 

肌に皮膜をつくってうるおいを守る働きのはずが・・・

しかし、このポリマーの水分がやがて蒸発すると、コーティングがラップのように完全にお肌にピタッと張り付きます。そしてぴったりとラップされたまま長時間過ごすと、徐々に皮脂の分泌が減ってしまうと言われています(゚ω゚)

そしてさらに皮脂が分泌されないことにより角質の保水力が極端に落ち、乾燥肌やインナードライ肌に傾いてしまう(可能性がある)のです

スキンケア目的で肌に同じ皮膜を作るなら、油脂などのオイルでいいよね。

 

メイクが落としにくいということ

特にシリコンポリマー(ジメチコン、メチコン、シクロメチコンなど)が含まれたものを使ってメイクすると、それだけ強力なクレンジング剤が必要になってきます。(合成界面活性剤などの強い成分が必要になる)

強力なクレンジングは肌のバリアを壊してしまい、一番肌に負担をかけてしまいます。

バリアが壊されたお肌には、また強力な皮膜をつくる合成ポリマーのクリームを塗って蓋をしなくてはいけなくなるという悪循環に陥ってしまう。

お肌をきれいにしたくて塗っている化粧品が、お肌を傷める原因になり得るということです。

 

まとめると・・・

  • コーティング状態になると皮脂の分泌が少なくなってしまう(可能性がある)
  • メイク用品だと、落ちにくさから合成界面活性剤を用いた強いクレンジングが必要になってしまうのでお肌に負担がかかる
 

私が合成ポリマー入りの化粧品を使わない理由

私が今スキンケアで心がけているのは以下の3つだけです。

  1. 落としやすいメイク(特にシリコンポリマーが入っていない)
  2. シンプルな石けん洗顔(合成界面活性剤を使った強力なクレンジングを使わない)
  3. シンプルな保湿

 

目指すのは肌本来の肌バリア機能を守ること!

肌に一番負担がかかるのはクレンジング&洗顔なのに、洗顔はそのまま、いきなりスキンケアを超シンプルなものに変えてしまうと、お肌のバリアが弱くなった上に十分な保湿がされなくなってお肌が大変なことになってしまいます。(肌断食いとかでこれを好転反応と呼ぶ方もいますよね・・・どうなんだろう)
徐々に肌本来の働きを高めていくためにも、落としやすいメイクにするために合成ポリマーが入った化粧品をやめたのでした!!
 
メイクもミネラルファンデに変えて、石けんで落とすようになってから、スキンケアをシンプルにしても肌の調子は安定しています。
私が気に入って使ってたクッションファンデのツヤ肌も、合成ポリマーのおかげだったんだなぁ。

  

 私がおすすめする肌に優しいミネラルコスメ

f:id:yurikablog:20191203124449j:plain

クレンジングをやめるだけでお肌の負担はだいぶ違います!

なので、ドラッグストアで買えるプチプラコスメでも十分違いが出てくると思います。

でも、私は肌へのやさしさも考えて肌に優しいミネラルコスメを愛用しています。ベースメイクだけはこだわっています。

実は、肌荒れがひどくて化粧もできなかった時期があって、そんな時にたどり着いたのがミネラルコスメでした。選ぶときは、肌に刺激になる成分を使っていないものを選ぶようにしていました。

 

ヴァントルテのシルクパウダーファンデーション♡

f:id:yurikablog:20191120143431j:plain

ヴァントルテのミネラルファンデは肌に刺激のある成分は使用していません。

つけたまま眠れるほど肌に優しいミネラルファンデです。個人的にフワッフワのパフが神なのでぜひ試してほしい。ひと塗りでシルク肌になれますよ。

トライアルセットでは2色お試しすることができます。

>>>ミネラルファンデーション【VINTORTE】 

 

エトヴォスのミネラルファンデーション♡

f:id:yurikablog:20191120162127j:plain

エトヴォスのミネラルコスメを試すなら、ミネラルファンデーション スターターキット がおすすめです。送料無料で1800円で試すことができます。

エトヴォスは肌に優しいミネラルメイクとセラミドスキンケアで、トラブルを起こしてしまう肌の土台を整えることを目指します。

 私は今エトヴォスのミネラルファンデをもう2年以上愛用しています。

f:id:yurikablog:20191120162525j:plain

スターターキットは、マットスムースミネラルファンデと、下地、ブラシがセットになっています。お試しファンデは2週間分なんですが、このセットについてるメイクブラシを買うと2000円なので、このセットはかなりオトクだと思います!

そしてこのお値段でスキンケアやシャンプーなど信じられないくらいいっぱいテスターが付いてくるので満足感120%です。 

>>>ミネラルファンデーション スターターキット

 

ミネラルコスメはこんな人におすすめ!

  • 敏感肌でニキビができやすい人
  • メイクで肌荒れしやすい人
  • メイクをやめるのは無理だけど、肌を休めたい人
  • メイクしながらスキンケアしたい人

肌荒れの大きな原因の一つは、クレンジングです。コスメやクレンジングで肌に刺激を与えてしまっては、どんなにいい化粧水やクリームを使っても意味がありません。

肌荒れがひどくなってしまっている時はメイクをしないのが一番だけど、メイクをしちゃだめってきついですよね。ばっちりメイクは特別な日だけにして、普段のメイクはミネラルメイク、など使い分けするのもおすすめです。

メイクも楽しみたいし、お肌もケアしたいっていう人にぜひ使ってみてもらいたいです。

 

合わせて読みたい

✔︎石けんで落とせるコスメまとめ[保存版]ミネラルファンデ・下地・リップ・アイシャドウ・ドラックストアコスメ

✔︎繰り返す大人ニキビにクレンジング断捨離のすすめ。ミネラルコスメに変えた私の体験談

✔︎石けん落ちコスメに変えて2年。元大人ニキビ肌の私の現在と愛用コスメを紹介!